ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」
人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

INTERVIEW

人々の安全を守る自動車部品製造会社

定住促進事業と共に地元を盛り上げ続けるUIターン受入企業

「有限会社 香下電装」

大分県の旧院内町が開始した定住促進事業と共に地元を盛り上げ続け、早30年。先代である父親から受け継ぎ、2代目として活躍中の代表取締役 宮丸 龍昭さんにインタビューしました。

人々の安全を守る自動車部品製造会社

建設業「株式会社宮丸建設」をしていた父が自動車部品の会社「有限会社香下電装」を立ち上げ

人々の安全を守る自動車部品製造会社

「有限会社香下電装」

宮丸様 : 元々、建設業「株式会社宮丸建設」をしていた父が自動車部品の会社「有限会社香下電装」を立ち上げたのですが、旧院内町が30年程前に定住促進事業を始めたのがきっかけですね。大学卒業後、私は香下電装に入り、平成22年に先代の父に会社を託され、2代目となりました。当時、私が先代から受け継いだものは工場だけだったので、従業員と共に事業を増やしていきました。

品質の納期やアフターフォローを確実!!物流部門を併設しており、生産から出荷・納入まで全て自社内で賄えるので、トータルコストの低減が可能

品質の納期やアフターフォローを確実!!物流部門を併設しており、生産から出荷・納入まで全て自社内で賄えるので、トータルコストの低減が可能

特徴や拘り

宮丸様 : 物流部門を併設しており、生産から出荷・納入まで全て自社内で賄えるので、トータルコストの低減が可能となります。そこが弊社の強みですね。また、品質の納期やアフターフォローを確実に行なっているので、取引先とも厚い信頼関係を築いています。

今後の目標や夢

 

宇佐市内で3工場を設けて、多種多様に活動しているので、従業員数も60人を超えています。なので、彼らの雇用をこれからも守り続けていく事です。

また、昨年から宇佐市が雇用拡大推進を始めていて、そこでUIターン受入企業として活動もしているので、従業員と共にこれからも院内町を盛り上げていきたいですね。

フォトギャラリー

Profile有限会社 香下電装

元々、建設業「株式会社宮丸建設」をしていた父が自動車部品の会社「有限会社香下電装」を立ち上げた。旧院内町が30年程前に定住促進事業を始めたのがきっかけでスタート。また、製造に関しては物流部門を併設しており、生産から出荷・納入まで全て自社内で賄えるので、トータルコストの低減が可能。そこが強み。また、品質の納期やアフターフォローを確実に行なっているので、取引先とも厚い信頼関係を築いている。

「有限会社 香下電装」

住所
大分県宇佐市院内町香下302-4
営業時間
8:00~17:00
定休日
土日
電話番号
TEL.0978-42-6443
FAX.0978-42-6543

写真/文章 稲石 陽(ワンハートドリーム)