ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」
人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

INTERVIEW

「感謝を“かたち”にかえて」

スタッフをこころから大切にするスナック「ドルチェ」

「スナック「ドルチェ」」

この度は、アットホームでスタッフをこころから大切にするスナック「ドルチェ」を紹介させて頂きます。
「ドルチェ」のオーナーであるミホさんは30歳の時に独立してから今年で3年目を迎える。

「感謝を“かたち”にかえて」

「感謝を“かたち”にかえて」

お店をオープンしたきっかけとお店の拘りを教えてもらえますか?

 

ミホさん

 

私は、10年以上この仕事を経験してきまして、30歳の時に他の仕事をするか自分のお店をもつのかで悩みました。

 

まさに人生のターニングポイントでした。

そこで、今まで応援してくれた友人やお客様、そして家族のために恩返しをしたいと決意したのがきっかけですかね。

恩返しを“かたち”にできるのが何かと考えた時に、自分の店をオープンして活躍する事だと思いました。

 

オープンして3年目を迎えますが、本当にお客様から応援してもらっているので感謝の気持ちで一杯です。

また、お客様に特別な気持ちを感じていただきたく、店内の美化に拘っていますね。

例えば、ボトルやグラスなどイルミネーションを使って綺麗に演出をしています。また、カラオケにも高級なスピーカーを搭載していたりして、音響にも拘っていますね。

 

 

人間関係の難しさを痛感。

人間関係の難しさを痛感。

今までに苦労したことはありますか? また、どのように改善されましたか?

 

ミホさん

 

一番は、人間関係ですね。スタッフの管理やまとめることにとても苦労しました。

当初は友人と二人で立ち上げましたが、価値観の相違が原因で辞めてしまいましたね。

 

そこで、私自身もスタッフの大事さを痛感したので、彼女たちとの距離感をなくす事を意識しました。

そのおかげか、スタッフ数も今では7人まで増え、笑顔の絶えないお店へとなりました。

 

今後の目標や夢はありますか?

 

ミホさん

 

個人的には美容関係を起業したいと思っています。また、今のお店も増やすのではなく、地域密着化でお客様にずっと愛されるお店にしたいですね。

スタッフにも夢をもってもらえる環境にしていきたいです。

 

 

Profileスナック「ドルチェ」

アットホームでスタッフをこころから大切にするスナック「ドルチェ」を紹介させて頂きます。
「ドルチェ」のオーナーであるミホさんは30歳の時に独立してから今年で3年目を迎える。
地域密着に重点を置き、店の利益よりもお客様の満足度を優先してしまうお店。

「スナック「ドルチェ」」

住所
-
営業時間
営業時間 21:00~Last 土曜日20:00~Last
定休日
日・月 定休日
電話番号
スタッフ募集 詳しくはご連絡をください。0978-25-6309

写真/文章 稲石 陽(ワンハートドリーム)