りそなグループ、万博誘致支援のために約4500万円の寄付

2025年の大阪万博の誘致活動を支援するため、りそなグループが約4500万円を誘致委員会に寄付しました。

 

りそなグループは去年、国や大阪府などが行っている2025年の万博誘致活動を支援するための商品を販売し、その中の4500万円を万博誘致委員会に寄付しました。

 

開催地はことし11月に決まります。

大阪府職員による勤務中の喫煙

喫煙のため勤務時間中に繰り返し職場を抜けたとして、大阪府が健康医療部の男性職員(49)を職務専念義務違反で訓告処分にしていたことが分かった。

府は勤務中の喫煙を禁じているが、男性は2016年4月からの2年間で計約440回職場を離れ、たばこを吸っており、処分は4月16日付で、男性は依願退職した。

府によると、今年3月上旬に情報提供があり、府が男性の勤務中の行動を4日間確認したところ、1日に2、3回、上司に無断で自席を離れ、府庁本館から150メートル離れた民間ビルの喫煙室でたばこを吸っていた。

今後、対策が注目されるだろう。

大阪マラソンエントリー総数 12万人超え

大阪マラソン組織委員会事務局は16日、11月25日に開催する「第8回大阪マラソン」のランナーエントリー結果を発表。エントリー総数は12万7757人だった。また国外エントリー数は過去最高の1万5005人だった。

 

国外からのエントリーは、アジアを中心に欧米など44の国と地域から寄せられ、昨年大会の1万3962人を上回った。エントリー最高齢はマラソンが97歳男性、チャレンジランは93歳の男性だという。抽選結果は6月中旬から順次、申込者全員に通知する。

大阪の夜景と共に、大人限定の夜パフェ

 

「梅田阪急グランドビル」30階にあるシーフードトラットリア「S dining」(大阪市北区)が10日、ムービージェニックなパフェを期間限定でスタートする。

大阪・梅田を一望できる地上120メートルからの景色が楽しめる同店で提供されるのは、スパークリングワインを使用したジュレに甘酸っぱいベリーのソースの「ベリーとスパークリングのパフェ」と、コーヒーグラニテとマスカルポーネチーズのマリアージュがパティシエのこだわりという「マスカルポーネとアフォガートのパフェ」の2種類。目の前で仕上げてくれるため、夜景をバックにパフェの表情がみるみる変わっていく様子は、思わずムービーで撮りたくなるような美しさだ。

1日数量限定で、6月30日まで500円で販売(以降は通常価格1380円)。営業時間は昼12時から14時半、夜17時から23時半。

大阪メトロ、ホームドア設置に難題

地下鉄駅のホームドアの設置をめぐり、大阪メトロが頭を悩ませている。東京メトロは昨年、2025年度までに全179駅に設置する計画を発表したが、大阪メトロは「いつまでというのは言いづらい」と歯切れが悪い。

 

転落事故を防ぐホームドア。全駅設置に向けて「1駅あたり数億~十数億円」と言われる費用以上に課題となるのが「輸送力」という。

 

設置するとドアの開閉や安全確認に時間がかかる。このため、平日朝8時前後のラッシュ時の運転間隔を、最短2分から2分15秒に広げた。その結果、この時間帯に心斎橋駅を発着する上り列車は29本から25本に減り、梅田―淀屋橋駅間の混雑率は142%から150%に上がった。

 

大阪メトロによると、もともと「ギリギリまで運転間隔を詰めていた」ため、設置を進めればさらにダイヤ改定を迫られ、混雑が増す可能性があるという。

USJコースター 緊急停止

1日午後4時40分ごろ、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で、ジェットコースターの「ザ・フライング・ダイナソー」が緊急停止した。USJによると、高さ30メートルほどで乗客約30人が体を下に向けた状態で止まったという。乗客にけがはなく、係員がコースター脇の通路から乗客を下ろし、避難させている。緊急停止したのは上り坂の8合目ほどで、異常を知らせるセンサーが働いた。男子高校生が携帯をポケットに隠し持っていた事が原因で、男子高校生はその後退園させられた。

ナンバープレートの盗難 全国ワーストは?

車のナンバープレートの盗難件数が全国ワーストの大阪で、警察が盗難防止ネジの無料取り付けキャンペーンを行いました。大阪市内のスーパーでは、買い物客の車のナンバープレートに警察官が盗難防止ネジを取り付けました。

 

21日に取り付けられたナンバープレートの盗難防止ネジは、六角形の穴をふさぐことで簡単には工具で取り外せなくなります。大阪府警は、約6000台を目標に盗難防止ネジを取り付けるということです。

大阪府警が開発 ひき逃げ車両特定システム

大阪府警はひき逃げ事件などで夜間の不鮮明な防犯カメラの映像からでも犯人の車を特定するシステムを開発し、表彰を受けました。

 

文部科学大臣表彰の「創意工夫功労者賞」を受賞したのはシステムを開発した大阪府警の3人の警察官です。

 

このシステムでは防犯カメラの映像からナンバープレートの位置など特徴を選択すると4000以上の車種から犯人の車を割り出すことができます。

 

このシステムを5年前に本格的に導入して以来、夜間の車の特定率が約5割から8割に上がったということです。

JR西日本入社式

JR西日本では、新入社員662人が入社式にのぞみました。冒頭、2005年に起きた福知山線脱線事故の犠牲者へ黙祷がささげられました。「黙祷」。このあと、来島達夫社長は新幹線のぞみの「重大インシデント」問題に触れ、再発防止とともに安全性の向上を目指すことを改めて誓いました。

「太陽の塔」 19日から一般公開

1970年に開催された日本万国博覧会のシンボル「太陽の塔」の内部が19日から一般公開される。大阪府は公開に向けて2016年から耐震化や修復工事を進めてきた。

 

塔内部が広く一般に公開されるのは万博閉幕後、48年ぶり。万博記念公園内にある太陽の塔は、芸術家の故岡本太郎氏がデザインを担当。一般公開に当たり、恐竜や猿など生物のオブジェを取り付け、万博当時の姿を再現し、閉幕後に行方不明となった塔地下の展示物「地底の太陽」も復元した。