ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

ニュース2018.03.20
ウーバー自動運転車 死亡事故

米配車アプリ大手のウーバーは19日、アリゾナ州で同社の自動運転車が死亡事故を起こしたことを受け、警察の捜査に協力していることを明らかにしました。

 

運転席にオペレーターが座った状態で自動運転を行っていた車が、通りを歩いていた女性をはねました。女性は病院に搬送されましたが、後に死亡。ウーバーの広報担当者はAFPに対し被害者の遺族への弔意を表明し、「この事故を捜査している警察に全面的に協力している」と述べました。