ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

ニュース2018.03.17
KDDI “世界初” 遠隔警備にドローン活用

KDDIは、NEDOやテラドローン、セコムと協同し、4GLTE環境下で自律飛行するドローンを活用した遠隔警備の実証実験を行った。モバイル通信ネットワークを使った複数のドローンによる遠隔警備は、世界初の試みという。

 

実験では、KDDIが構築したドローン専用基盤「スマートドローンプラットフォーム」と目視外の長距離運行が可能な「スマートドローン」計4機を活用。運行管理室では、ドローンから送られる映像をもとに施設の警備対応に当たりました。ドローンには赤外線カメラやLEDライトなどが搭載されており、不審者への注意喚起や不審火の発見も可能。夜間のセキュリティ強化にもつながるとしている。