ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

ニュース2019.10.10
「車と歩道の縁石に人が挟まっている…」80代位の女性死亡 ゴミ出そうと降車後に車動き出したか

9日朝早く、名古屋市緑区で停車中の軽乗用車が動き出し、外に出ていた運転手の80代くらいの女性が、車と縁石に挟まれ死亡しました。

9日午前5時半すぎ、名古屋市緑区神の倉で、近所の男性から「車と歩道の縁石に人が挟まっている」と警察に通報がありました。

警察と消防が駆けつけたところ、80代くらいの女性が軽乗用車の右の後輪と歩道の縁石に下半身が挟まれた状態で見つかり、病院に運ばれましたが死亡しました。

警察によりますと、軽乗用車には資源ゴミが積まれていて、女性がゴミを出そうと車から降りた後、突然動き出し挟まれたとみられています。

車はサイドブレーキが緩くかかった状態でシフトレバーは「ドライブ」の状態だったということです。