ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

スポーツ2018.06.25
日本代表”オフサイドトラップ”に海外称賛

24日、日本はロシアW杯第2戦でセネガルと対戦。1-1で迎えた45分、日本は自陣の右サイドでセネガルにFKを与えましたが、用意してきた”秘策”でピンチを乗り切りました。キッカーがペナルティエリア内へボールを蹴り込もうとした瞬間、横にまっすぐ伸びた日本のディフェンスラインが一気に上がり、セネガルの選手たちをオフサイドポジションに置き去りにしました。

 

このプレーに世界各国から、「史上最強のオフサイドトラップ」「まさに教科書通り」「ここまで見事なオフサイドトラップを見たのはキャプテン翼の三杉淳以来」など、驚きと称賛の声が相次ぎました。セネガル 戦の試合結果は、2-2と同点に終わりました。