ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

スポーツ2018.06.08
羽生結弦、新ルールに構成最適化へ

ソチ、平昌の2大会で五輪連覇を達成し、国民栄誉賞受賞が決まっているフィギュアスケートの羽生結弦(23)が8日、JOCスポーツ賞の「年度賞 特別栄誉賞」を受賞し、都内で行われた表彰式に出席した。表彰式後の囲み取材で、国際スケート連盟が採点ルールを改正したことを受けて、来季のプログラムを「少し手を加えなくてはいけないかなと思っています」と練り直す考えを示した。

 

羽生は「フリーの構成はすでにもう練っていたので、そのフリーの構成をもう1回練り直して、完全に、自分が自分の能力を最大限引き出せる状態で試合に臨みたいなと思っています」と演技構成を新ルールに最適化させることを明かした。