ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

スポーツ2018.05.28
田中将大vs大谷翔平、5年ぶりの対決

エンゼルスの大谷翔平は27日、ヤンキース戦に「4番・指名打者」で出場し、2打数無安打2四球。移籍後初の3試合連続、同自己最長の13打席連続(4四球含む)ノーヒットで打率を.291としました。日本ハム時代の2013年9月以来、5年ぶりとなった田中将大との対決は2打数無安打1四球、2三振でした。

 

田中は大谷との対戦について「やはり簡単に抑えられるバッターではないと感じた。選球眼も良いし、臭いところも振ってこないので、必死に抑えにいきました」と話しました。