ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

医療2018.05.13
サルに子宮移植、妊娠成功

生まれつき子宮をもたない女性に第三者から子宮を移植する研究を進める慶応大学は、サルで子宮を移植し、妊娠に成功したと13日、学会で発表した。

 

「子宮移植」は生まれつき「子宮」をもたない女性らの妊娠・出産を可能にするとして、世界では、すでに11人の赤ちゃんが誕生している。

 

研究チームによると、去年1月、サルから子宮を摘出し、別のサルに免疫抑制剤を使って、移植した。その後、移植した子宮に受精卵を戻したところ、今月3日、妊娠が確認されたという。ヒト以外の霊長類で子宮移植後の妊娠は世界初だという。