ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

ニュース2018.05.09
3列SUV「アセント」 早くも4500台の受注

スバルの米国生産拠点であるスバル オブ インディアナ オートモーティブ インク(以下:SIA)は、現地時間 2018年5月7日、新型3列シートSUV「ASCENT(アセント)」の生産を開始し、工場敷地内においてラインオフ式を実施しました。

 

「アセント」は、スバルが北米市場での持続的成長を目指し、特にファミリーユーザーに向けて新規開発した3列ミッドサイズSUVです。スバル車のラインアップで最大となるボディサイズは、7名・8名乗車いずれの仕様でもゆとりのある室内空間を実現しています。

 

SIAで生産されたアセントは、米国、カナダで順次販売が予定されており、初夏に発売を控える米国では既に、受注台数が4500台を超えています。