ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

ニュース2018.05.07
7日夜にかけて 西から東日本で大雨のおそれ

前線が停滞している影響で、西日本から東日本では7日夜にかけて大雨となるおそれがあり、土砂災害などに警戒が必要。

 

前線に向かって湿った空気が流れ込んでいる影響で、西日本を中心に大雨となっている。

 

予想される雨量は、近畿で180ミリ、九州北部や東海で150ミリ、関東甲信で130ミリなどとなっている。土砂災害や河川の氾濫などに警戒が必要。