ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

スポーツ2018.05.05
世界競歩、日本勢が表彰台独占

競歩の世界チーム選手権は5日、太倉で行われ、男子50キロでリオデジャネイロ五輪銅メダリストの荒井広宙(自衛隊)が3時間44分25秒で初優勝を飾りました。

 

前身大会を含め、男女全種目を通じて日本勢の金メダル獲得は初めてです。勝木隼人(同)が2位、丸尾知司(愛知製鋼)が3位に入り、表彰台を独占。上位3人の成績で争うチーム戦でも、日本が初の金メダルに輝きました。