ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

ニュース2018.05.01
「平成」もあと1年で

皇太子さまが新天皇に即位され、「平成」から新しい元号に変わるまで、あと1年。

 

来年4月30日の退位後、「上皇」「上皇后」となる天皇、皇后両陛下にとっては、最後の公務が続く1年となる。政府と宮内庁は儀式やお住まい、補佐体制など202年ぶりの退位に伴う代替わりの準備を本格化させる。

 

天皇陛下は昨年12月の記者会見で「残された日々、象徴としての務めを果たしながら、次の時代への継承に向けた準備を、関係する人々と共に行っていきたい」と述べた。退位までは象徴としての公務を全うする意向だが、退位後はそれらを基本的に全て新天皇に譲る方針で、皇后さまも同様に公務から退く。