ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

ニュース2018.04.25
阪神高速 近くのお店がパーキングエリアに

阪神高速池田線の豊中南出入り口(大阪府豊中市)近くのホームセンターが5月1日から、パーキングエリア(PA)として使えるようになる。阪神高速をいったん降りても、1時間以内なら無料で戻れる。都市部では新しいPAの整備が難しいため、「仮想PA」で利便性を高める狙いだ。

 

PAとして使えるようになるのは「ロイヤルホームセンター豊中店」。トイレや自動販売機などがある。阪神高速の乗り降りや同店の駐車場への出入りはETCで管理する。利用できるのは午前6時30分から午後8時まで。