ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

スポーツ2018.04.13
大谷、初三塁打 到達タイムは11秒49

エンゼルス大谷翔平投手(23)がメジャー初の三塁打を放った。

7回2死満塁の場面で右腕マウアーの96.7マイル(約156キロ)直球をたたき右中間を破った。3人の走者が生還。大谷は三塁に滑り込んだ。

大リーグが15年から導入しているボールや選手の動きを高精度に分析するシステム「スタットキャスト」によると、打ってから三塁まで(約81メートル)の到達タイムは11秒49であった。