ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

ニュース2018.04.11
受刑者逃走の島内で、盗難相次ぐ

愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者の男が脱走した事件で、男が作業場で使っていたとみられる靴が広島県尾道市の向島で見つかったことが捜査関係者への取材でわかりました。

 

島内では男の脱走後、現金や車の鍵の盗難被害が6件相次いでおり、広島、愛媛両県警は、男が島内に潜伏しているとみて約350人態勢で捜索を続けています。

 

両県警などによると、男は窃盗罪などで懲役5年6月の判決を受けて服役中の平尾龍磨受刑者(27)で、8日夕に作業場から脱走。作業場付近の住宅街で盗まれた車が、島内の路上で見つかりました。両県警は逃走に使ったとみています。