ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

ニュース2018.04.10
北海道の112歳の男性、世界最高齢と認定

ギネスワールドレコーズ社は10日、北海道足寄町の野中正造さん(112)を存命中の世界最高齢の男性と認定したと発表しました。野中さんは2016年10月、国内最高齢男性となりました。昨年8月、それまで世界最高齢と認定されていたイスラエル在住の男性=当時(113)=が亡くなり、ギネス社が調査を進めていました。

野中さんは1905年(明治38年)7月25日、足寄村(現足寄町)生まれ。北海道・雌阿寒岳の麓で約100年続く旅館「野中温泉」の元経営者で、現在は自宅兼旅館で長男の妻、孫と暮らしています。車いす生活ですが元気な様子で、新聞を読んだりテレビを見たりするのが毎日の習慣といいます。