ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」
人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

ニュース2018.06.07
JALのCAが機内トイレで飲酒

日本航空は6日、米ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港を5月22日(日本時間同23日)に出発した関西空港行きの機内で、乗務中だった20代の男性客室乗務員が機内サービス用の缶ビール1本を飲んでいたと発表しました。

 

トイレに缶を持ち込むのを目撃した乗客が同社に連絡して発覚。乗務員は社内調査に「休憩中によく眠れるように飲んだ」と説明しており、同社は厳正に処分します。同社の運航規程に違反しており、国土交通省は6日、同社に厳重注意しました。