ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」
人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

ニュース2018.05.23
ビル・ゲイツ氏、「夏の読書に値する5冊の本」発表

読書家として知られるビル・ゲイツ氏は、これまでにも「ここ10年で読んだ最高の1冊」や「自分の考えを見直すきっかけになった5冊」などを発表してきました。夏期休暇の時期が近づいてきたということもあり、ゲイツ氏は新たに「夏の読書に値する5冊の本のリスト」を発表しました

5冊の本は「テーマは重いが楽しく読書できる短い本」となっているとのこと。ウォルター・アイザックソンの「レオナルド・ダ・ヴィンチ」や、ケイト・ボウラーの「全てのことには理由がある:私が愛したうそ」などが選ばれています。