ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」
人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

大分2018.02.09
安心院支所 完工大幅遅れ

宇佐市が2018年度末の完成を目指す安心院支所の複合型新庁舎を巡り、再び入札が不調に終わったことが分かった。工事開始は大幅に遅れることが見込まれ、完成のめどが立たない状況となっている。

新庁舎の建設は要件設定型一般競争入札で行われ、6月30日付で「本体工事費約7億1000万円」と公示された。地元企業による4企業事業体(JV)が名乗りを上げたが、「工事費が安い」と次々辞退。入札は成立しなかった。

予算の見直しが必要とされる。