ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」
人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

ニュース2018.01.24
メイド・イン・ジャパンを誇れなくなる日は近い?

日本の製造業界に対する信頼が今、急速に揺らぎ始めている。

 

昨年末、日産自動車では無資格の従業員が車両の完成検査をしていたことが国交省の抜き打ち検査で発覚し、神戸製鋼所ではアルミ・銅製品などの強度に関するデータを改ざんしていたことが明らかになったというニュースは記憶に新しい。

 

「メイド・イン・ジャパン」の代名詞にもなるような企業で相次いだ昨年の不祥事は、日本国内はもとより、海外の消費者や投資家に「日本ブランドの異変」を確信させてしてしまった。

 

過去の栄光にすがる日本企業の体質や、機密情報の扱い方の甘さなどが原因で日本の大手製造企業が弱体化し続けている。このままでは近い将来、メイド・イン・ジャパンは誇れなくなるだろう。