ワンハートドリーム

「みんなのこころをひとつに」
人と企業を繋ぎ、夢をかなえる広告

NEWS

ニュース2018.01.06
星野仙一 無念の死去

星野 仙一さんが膵臓癌により1月4日死去。

現役時代は中日のエースとして打倒巨人として活躍し、引退後は中日、阪神、楽天の監督を歴任。計4度のリーグ優勝を飾り、楽天時代の13年には自身初の日本一に輝いた。
まさにプロ野球会の”将軍”であった。

 14年にユニホームを脱いだ後も、15年に楽天の球団副会長に就任。その後17年には野球殿堂入りしている。

30年の年も、更に野球界を盛り上げる前に星野仙一さんは2018年1月4日(木)午前5時25分に永眠され、最後の最後まで”野球”の事を考えていたという。